経産省主催ブロックチェーンハッカソン2019にて受賞しました

Co-Founderの圷です。

2月9日、16~17日に麹町のLIFULL Hubで行われた経産省主催「ブロックチェーンハッカソン2019」(事務局:株式会社リクルートR&D)に参加しました。

同ハッカソンのテーマは、「学位・履修・職歴証明」ならびに「研究データ管理」。

経産省による「国内外の人材流動化促進や研究成果の信頼性確保等に向けた大学・研究機関へのブロックチェーン技術の適用及びその標準獲得に関する調査」の一貫として、3日間行われました。

 

学位・履修・職歴証明をブロックチェーンの技術で解決するアプローチは、弊社の事業内容と完全に一致するため、急遽圷が日本へ渡り、当日のチームビルディングを経て、今回のハッカソン用に新しいコンセプトのプロダクトを開発しました。

幸いチームメンバーにも恵まれ、それぞれ違った背景を持つメンバー同士が積極的にアイデアを出し合い、非常に有益な、現場でのニーズを意識したプロダクトを完成させることができました。

 

結果、日本コンピュータソフトウェア協会賞、アンダーソン・毛利・友常法律事務所賞をW受賞。授賞式後、審査員の方からは「社会実装に最も近いプロダクト」と激励の言葉をいただきました。

 

共通の目標を持つ者同士が、それぞれの得意分野を全うすることで、通常では実現不可能なレベルの成果物を生み出すことができると強く実感したハッカソンであり、リモートでアメリカから参加していたFounderのAlexは「このハッカソンのことは一生忘れない」という感想を持ったほど、膨大かつ豊かな経験値を蓄積できました。

マーケティングにおいて大変意義深い出会いもあり、今後もブロックチェーン証明書、中でも教育機関向けの学歴検証の分野に特化した事業を展開していきます。

Comments are closed.